Jun 5, 2018

ランチ

テーブルコーディネートはもう少しで夏らしくなります!

夏に合わせて成城教室でテーブルコーディネートを行いました。テーブルコーディネートはランチのためですが、涼しい雰囲気と美味しいランチを作るコツをご紹介します。

ランチ夏の色彩

夏ランチメニュースープ

成城教室のダイニングテーブルに薄手の綿のテーブルクロスをかけてセッティングをしました。軽い生地のオーガンジーは涼しそうで最適です。
食器はフランスのリーモージュ、ジョージボワイェー、
25cmのプレートが花柄模様でサーマーグリーンとピンクの組み合わせ。
この季節ならでは使ってみたい食器のカラーです。
ダイニングテーブルの中央はガラスの花器に涼しげな花をさりげなく生けました。ピンク色でまとめてみてサーマーカラーはやっぱりいいですね!

ランチメニュー


1)アボカドの冷たいスープを低いブランデーグラスに入れました。
スープのオーリブ色とナプキンのふちの色がお揃いでやはりグリーンでコーディネートしました。
スープにパンをを添えてお出ししますといい口直しになります。
味と健康を考える時代ですのでバランスのいいメニューを用意しましう。

2)スープの後はタンパク質のある一品を出しましょう。
グリーンサラダゆで卵添えいかがでしょうか?

ランチサラダ夏

 3)食後の飲み物、アイスティー、デザートはいちご入りタルト。タルトはアーモンドパウダーのフィリングで焼き、いちごでトッピングしました。フルーツの香りを楽しめる季節ですのでフレーバーティーも是非、お試し下さい。


ランチ食後の紅茶



ランチデザート


ランチメニュー夏、まとめ

夏のテーブルコーディネートとランチメニューでおもてなしが十分可能ですが準備をしなくてはならない。おもてなしのプランニング次第の結果が出ますので頑張ってステキな場をつくりましょう。空間と料理のコーディネートをするのですのでTPOにしたがって準備を行えば間違い無く良い結果が出ます。また、自身は無い方がレッスンに参加すると良い結果が出ます。先ずは卒業生の声 をご参考にしてみてください。
食器をごこ購入方はオンラインショップご利用ください。


Posted in テーブルセッティング, ティータイムComments Closed 

関連記事