Jan 24, 2021

テーブルコーディネートバレンタイン

テーブルコーディネートバレンタインイベント

テーブルコーディネートおしゃれに

イベントがうまく行くため、大切な作業があります。
1)集客
2)テーブルコーディネートの準備
3)当日の出演
テーブルコーディネート教室ではイベント企画が多いです。
季節ごとに開きます。食空間コーディネート資格取得した卒業生の
参加は目的です。特に、上級講座の知識を得た卒業制作がお手伝いを
して実技を重ねます。
2月はバレンタインデー、紅茶レッスンで学んだティーサービスとチョコレートを合わせたテーブルコーディネートを行います。
テーブルコーディネートはセレクトした商品で行いオンラインショップでご覧頂けます。テーブルコーディネートを行う可能な会場は色々ありますが今回は↓

家具ショールームでイベント
テーブルコーディネートバレンタイン

バレンタインデーのテーブルコーディネートを行う前にイベントに参加する
ターゲットを考える必要があります。生活空間のイメージアップをしたい人、テーブルコーディネートの仕方を確認したい人が参加するはずです。
生活空間のイメージアップしたい人はカラーコーディネート、家具の選び方、照明器具を見たいでしょう。

さて、集客は一番大切になってきます。教室の在校生と卒業生、家具店舗の顧客はターゲットとなります。どのぐらいの参加者を集めれば経済効果がのでしょうか。場所の広さによりますが30人ぐらいを¥なら大丈夫でしょう。DMハガキを作成してイベントの日程1ヶ月前に出す。

テーブルコーディネートバレンタイン

テーブルコーディネートバレンタイン

テーブルコーディネートを行うために手持ちのアイテムは必要です。
テーブルランナー、ティータイム用の食器、焼き菓子、チョコレート。
テーブルコーディネート構成はカラーから始まります。
今回はサーマカラーを選びました。シルバー色の焼き菓子型は主役ですのでピスタチオ色のテーブルランナーを合わせてみました。モーツアルト社のチョコレートをディスプレーしました。食器はリモージュのラスベリーが柄。
このテーブルを参加者が見ながら食空間コーディネートの簡単に出来る方法を学びました。話は50分程度で下が、最後は紅茶とバレンタインチョコレートを食べて頂きました。

まとめ

バレンタインテーブルコーディネートのイベントは経済効果をもたらした
のでしょうか?実は大切なポイントです!
いままでのイベントの中でグレードの高い企画でした。家具販売は目的で
バレンタインテーブルコーディネートを行いました。
様ざまな特技を持つことが仕事を行う必須条件です。これからもいいお仕事をしたいものですね!食器をセレクロしていますのでオンラインショップご購入できます。

関連記事