Oct 10, 2019

食空間秋コーディネート

ダイニングルーム、秋色コーディネート

住まいの色を決めるとき、迷いますね~イメージ作りに色コーディネートが大切です。色は作り上げたいスタイルを決めてくれます。上記画像のインテリアスタイルがクラシックですので秋の色を使っています。
家具はマホガニー色。重く見えないようにダイニングテーブルに合う椅子
の背もたれの形をメッシュにして座を白いファブリックにしました。
関節証明はアンバーストーンの傘がクラシックな雰囲気を作っています。
これ以上、重くならないようにシャンデリアを透明のガラスにしました。
テーブルコーディネートに必要なアイテムをオンラインショップご購入出来ますのでぜひ、ご覧ください。

壁に絵画を掛けましょう

色は少し濃くて落ち着く雰囲気を持つ絵画はお勧めです。
絵画の場合は淵が絵の雰囲気を決めます。海の絵にシルバーの淵を
春の野原の絵に明るいクリーム色の淵を付けました。同じ壁にローズピンクのフローラを掛けてみました。
部屋全体の動きが出ていて楽しい空間が生まれて来るのです。
秋色の特徴は黄色ベースの色のグループです。かぐはマホガニー色
がそのグループの一つです。
また、大きな絵画、春の野原がスプリングの色のパネルと
同じで、黄色ベースのグループです。

別に使っているアンバーランプが正に秋いろです。
色のお勉強を食空間コーディネーター教室でできますのでので
ご参加ははお待ちしています。勉強効果ある経験しましょう。

Posted in 食空間コーディネートComments Closed 

関連記事