Oct 1, 2021

海外インテリア

海外インテリア東京のレッスンがコーディネートから始まります。
インテリアコーディネートとは床、壁、天井がコーディネートを行うものです。
テーブルは毎日の生活に欠かせないものですからインテリアとしてまず買うのです。

海外インテリア家具選び方

壁と天井の壁紙を貼ってもらってから床を作ることになります。
海外インテリアをダイニングルームの空間が出来てから入れます。
今回はインテリアを紹介しますのでまず、家具をご覧下さい。
椅子とダイニングテーブrはセットではないですが木の色を
コーディネートしてそうして椅子の座 のファブリックカラーを
白にしました。
海外家具を揃えてダイニングルームの雰囲気はヨーロピアンエレガンスに
しました。

海外インテリアレッスンで学ぶテーブルコーディネート

海外インテリア空間の中でテーブルレッスンを学びます。

               

海外インテリを東京で選ぶ

海外インテリアレッスンで学ぶ家具

生活空閑の中でリビングスペースとダイニングスペースがあります。
リビングスペースの家具はセンターテーブルとソフアを選びます。
リビング家具をすでに決まりましたダイニングとコーディネートします。
例えばソフアの座の生地やフレームの色をダイニングに合わせて
落ち着いた空間を作ります。床はカーペットの色をコーディネートします。
空間全体のカラーはスプリングカラーですのでカーペットカラーを
ベージュにしました。

海外インテリアレッスン東京

海外インテリアの壁紙選び方

壁紙を決める順番は家具より先ですがブログで最後に書きます。
クラシックエレガンスのダイニングルームの壁紙色はシルバーグレー
にしました。柄はかすかに目立っていますが同系色です。

海外インテリアを学ぶ

ダイニングスペースで様々な方が集まりますので個性的なカラーやインテリア小物を
避けた方がいいと思われます。大人が集まる空間を作るのか子供も使う空間なのか
それともファミリーのための食空間によって使うインテリアが異なります。

海外インテリアを学びながらテーブルコーディネートを学ぶ成城教室です。
インテリアを学んでからはすぐに完璧なコーディネートを出来ないかもしれないですが
少しづつ揃えていくのがいいと思います。また、自宅サロン開設をお考えなら
プランをしていただいてからインテリアを決めましょう。今までの教室の卒業生が
自宅のインテリアに参考して成城教室に参加していました。ダイニングテーブルを変えたり
サイドテーブルを買い足したりしました。
ダイニングスペースの基本を取り入れて生活がしやすくなった意見がありました。
毎日が楽しくなってご主人様も癒されました。

関連記事