Aug 6, 2019

長野の中学校講師がワークショップに

成城教室で先生のワークショップ

7月中旬、東京都世田谷区成城にあるテーブルコーディネート教室
の講習を長野から中学校の講師6名が、受けにきました。
世田谷区成城の街が、ヨーロッパのような街です。


成城教室ではヨーロッパのテーブルコーディネートプログラムが
充実しています。特徴として、教室の主宰者出身と街の雰囲気
が合います。全国から集まって来る生徒さんが貴重な経験をします。

 

成城教室ではヨーロッパの食空間を体験出来るため、
いろんな年代の受講生が講座に参加します。


ダイニングコーナーでテーブルセッティング観賞

先ず、用意した簡単なテーブルコーディネートを観賞して
頂きました。ダイニングテーブルにブリッジランナーを
使って二人分のセッティングの基本を解説しました。

リビングコーナで軽食

軽食は教室手作にしました。ローテーブルを使ってテーブルマナー
も確認できました。低いテーブルの場合、良い姿勢を保つのに
コツがあります。飲みやすいティーカップの持ち方とソーサーの
使い方。また、軽食はサンドイッチにしましたのでフィンガー
フードの食べ方も簡単に紹介しました。

ワークショップの時間は11時からまで、教室の短いプログラムを体験して
頂きました。教室の運営25年の経験を持つ先生が講師となり、
日本人の先生方に日本語で講習しました。デモンストレーション
を見ながらテーブルコーディネートとティータイムマナーを
学ぶことで、中学生に欧州食事文化が伝わるでしょう。

お菓子の文化を伝える時間がありませんでしたのでまた、チャンス
を作って成城教室にお出かけ下さい!

Posted in ワークショップComments Closed 

関連記事