May 5, 2018

テーブルコーディネーター仕事

テーブルコーディネート・宮島ワンダ教室成城、
公式ブログです。こんにちは。

テーブルコーディネートの内容は奥が深く幅広い知識が
取得します。一般の方からプロまでレッスンに参加し
ています。

成城教室では3つの講座がございます。
それは、認定講座12回、基礎6回講座と
ティーメーキング講座3回があります。

テーブルコーディネートの認定を受けるには
様々な条件がございます。
数ある条件の中で一番重要なことは
36時間のトレーニングです。
実技の発表会後、認定取得出来ます。

ただ勉強するのではなくあらゆる
知識を身につけたうえでお客様に喜んで
いただけるサービスが出来ます。

認定講座は自分でお仕事を始める方に
お勧めします。
宮島ワンダ教室「テーブルコーディネーター」
全世界共通するプログラムを受けます。。
36時間のトレーニングで必須の知識を
取得します。マナーの知識はもちろんのこと、
セッティングや、サービス等を勉強します。

トレーニング最終日に実技のデモンステーション
があります。
またトレーニング時は1回に4人前後の定員で行われます。
見事合格しますと、認定証とテーブル
コーディネータ−が授与されます。

現在、日本には110人ほどの教室卒業生がおります。

その先に上級講座12回があり、テーブルコーディネーター
・シニャーを取得します。

1年間のトレーニングを行い、ヨーロッパ食卓の文化、
料理の知識、サービスのことなどびっちり
トレーニングします。
当教室の指導員は1名しかおりません。
来年は教室が設立25周年を迎えます。

 

関連記事