May 13, 2018

テーブルコーディネート、上手になる


テーブルコーディネート・宮島ワンダ教室成城、
公式ブログです。こんにちは。

いよいよ5月、「子供の日」や「母の日」の月です。
よく知られている年中行事なので、お祝いする方は多い。
男の子のお祝いとお母さんにする
お祝いは違うことが当たり前ですね。
つまりターゲットがは違うのでお祝いの形
が違います。

また、気持ち、季節、決まりを考えますと男の子
ですとお城の見学したり山登りしたりします。

母の日のお祝いは決まっていますので
カーネーションの花束が送られていることが多い。
季節、決まり、気持ちが花束にこもっています。

テーブルコーディネートも同じでターゲットに
合った季節、決まり、気持ちを表現します。

季節感、つまり、旬のもの、その
美味しさを楽しみます。
食材に合ったお皿選びは
コーディネートのPoint、
盛り付けの経験を重ねて
食事を美味しそうに見せます。

テーブルトップ全体のバランスもとても大切です。
カトラリーのサイズ、マットの色、グラスの
用途。プランニングの大切さが浮かびます。

トレーニングの時間を重ねることによって
バランス感覚が身に付きます。
テーブルコーディネートのプランニング、
ミールプランニング、パーティープランニング、
このようなことをテーブルコーディネーターが
行うことです。
家庭、レストラン、結婚式場内で行うことです。
家庭内ですと一人が行うことが可能ですが、
会場の人数が増えますとチームワークが必要に
なります。
ホスピタリティーの基本も生きて来ます。

 

 

Posted in テーブルセッティングComments Closed 

関連記事