Jun 12, 2018

生活のマナープロトコールに興味を持つ

生活のマナー復習するだけで思い出すことが多い。
素敵な楽しい人生をおくる為に思い出してみましょう。
役に立つマナープロトコールのPointをご紹介します。
こんにちは。宮島ワンダ教室成城です。

実務と社交の場の違い、ビジネスの場が求める専門知識
をもとにして会話を行い、マナーを破ること出来ません。

社交の場、エチケットの基本として守らなければならないことは
知らない人を無視せずに、思いやりをもって接することです。


初対面の人には積極的に接します。自己紹介し、挨拶をして、
会話を楽しむことが必要です。相手の気持ちを和やかにする
必要があります。
知らない人が私のことを考えてくれると、ホッとするし、
1日が楽しくなります。着飾っているだけではだめです。
このような経験はありませんか?他人に何かいわれても落ち込まず、
味を持ってもらえたと、プラスに考えましょう。


○握手の基本

握手は、女性から手を差し出します。男性から女性に手を差し出しては行け
ません。男性は女性が手を差し出すのを待ちます。
●相手が年上の場合
男女に関係なく、年上の者が年下の者に手を差し出します。


○紹介の仕方

年下の者を年上の者に、そのあとで年上の者を年下の者
に紹介します。

女性に必ず男性を紹介します。


○会話の楽しみ方


色々な話をするためには、多くの情報を持つことが必
要です。名前を聞いただけで終わらないように、お客様に
合う話題をあらかじめ用意しておきます。
今、流行していることも必要です。私はこれだけ
しか話せない、ではなく、色んな方と接して、幅広く学び、
自分を豊かにしましょう。

○部屋に入るときのエチケット
先ず入る時は、必ずドアをノックをします。次にドアを

閉める時はノブを持った手を替えて、背中を見せないようにします。

◯テーブルに付くときのエチケット
背筋は常に伸ばして座ります。前かがみにならないように座りましょう。

Posted in プロコールマナー講座Comments Closed 

関連記事