Jun 14, 2018

フォク、ナイフ、スプーンのマナー

前回は銀器のお話しました。
純銀やメッキの特徴を紹介しました。

テーブルコーディネート・宮島ワンダ教室成城、
公式ブログです。こんにちは。

今回は家庭内の銀器の使い方やディスプレーの際
の銀器の見せ方を考えましょう。


家庭のテーブル:カトラリー



日常に使うカトラリーは銀メッキやステンレスが多い
と思いますが、特別な時に純銀のセットを

使う方もいます。
上記画像のカトラリーは銀メッキで数が5本です。
お食事用トリオ、ナイフ、フォーク、スプーンと
デザート用のケーキフォークとティースプーンです。
シルバープレートと金プレートのものです。お好みによって
色を選ぶことが出来ます。

レストランのテーブル:カトラリー


自宅とレストランでの基本的なカトラリー数は
異なります。お食事プレートに合わせて用意して
ありますのがレストランです。
デザートのカトラリーが加算されます。
それはスプーンとフークです。他のカトラリーも
お皿の横に必要に応じてセットされます。

インテリアのエレメント:カトラリー


テーブルコーディネーターの仕事の一つは
店内のテーブルトップディスプレーです。家庭や
レストランのようにセットするよりは自由に
ディスプレーした方がカトラリーがみじかに
感じられます。
カトラリーは家具と一緒で何世代も使われるテーブル
ウエアです。

Posted in テーブルコーディネート, 食器Comments Closed 

関連記事