カテゴリー別アーカイブ: マナー講座

プロトコールスクール

2017年3月29日

テーブルコーディネートサロン東京、公式ブログです。
こんにちは。主宰、宮島ワンダです。

今年度は終わりに近づき、3月の残りは後わずか。
4月からは四年度なんですが、教室では毎月生徒募集
行っていますので四年度の区切りは関係ありません。

テーブルコーディネートと料理の講座が人気No.1
12回講座や6回講座がありますがその時によって
希望者の人数が違います。

12回講座認定証付きが人気なんですがなかなか教室
運営まではつながりません。自己満足で終わることが多い
ようです。家族やおもてなしのために学ぶ方がおおいと
言えますでしょう。

集客は一番の問題になるので自分サイズまでスタート
をおすすめしています。
最近はテーブルコーディネート教室の数は多いので
教室の選択が難しくなっていると聞いています。

こちらの教室は欧米型の特徴があります。主宰者が
ヨーロッパ生まれ、日本語とインテリアが専門です。
プロトコールの講座をたくさん行いたいですがなかなか
一般の方は知識を求めないので参加者の数が少ないと言える
でしょう。

日本の社会は早いスピードで変わっていっていますので
プロトコールの講座の重要性も増えるでしょう。


おもてなしの心と形

2017年3月6日

テーブルコーディネート、マナーサロン公式ブログです。
こんにちは。主宰宮島ワンダです。

本日は雨、素敵なお宅をお伺いしました。
リゾートの中、大邸宅で、元社員寮でした。
500坪の敷地で建物が3階建て、お部屋の数
もたくさんありました。
そこでお部屋がたくさんあってもお使いになっている
のはダイニングルーム、寝室、お風呂(温泉)とお手洗い。
本
きっとお家が広くても狭くても人間が使うスペースが
限られてきます。そんな気がします。

すっきりした白い色がベースのダイニングルームで
お手製のランチを頂きました。和食でした。とても
素敵な時間を過ごすことが出来ました。

さて、おもてなしというのはどう考えればいいのか?
ランチを頂きながら考えていました。食事はメインでは
なくすんでいる方の心をどう形にしているのか大切だと
改めて感じました。空間、会話、食事、温度、等が
雰囲気作りに大きな影響を与えるものです。

雰囲気胃作りには役に立ちたいと思い成城サロンを
主宰います。

3月のおもてなしコーディネート

2017年3月1日

テーブルコーディネートサロン東京、公式ブログです。
こんにちは。主宰、宮島ワンダです。

3月に入って春らしくなって来ています。
そろそろ、桜が咲くころですね。花見は楽しみ
ですね。

さて、テーブルコーディネート教室ではおもてなしを
テーマにした教室は始まります。春らしくおもてなしする
にはどうすればいいのか役に立つおもてなしのポイントを
たくさん取り上げて行きます。

1)60分、レクチャー
2)60分、テーブルコーディネート実技
zarys9
3)60分、ランチメニューを楽しむ
10265452_243744239164192_1583023897654637151_o

春らしい色を使ったテーブルを作るコツを学ぶ
3月のレッスンが最初のレッスンでありインパクト
の時間になりますように準備を行って皆様とお会いする
ことを心より楽しみにしています。

プロトコールマナー講座

2017年2月20日

テーブルコーディネートマナー教室東京、公式ブログです。
こんにちは、主宰宮島ワンダです。

春になって参り、新しいことをやる時期ですね〜
世界情勢が変わりつつ個人もしっかりした知識を
持つことは大切ぃですね〜
その一つはコミュニケーション、つまりプロトコールの
知識です。
テーブルマナー宮島ワンダ教室2
成城教室でプロトコール6回講座をご用意しています。
TPOに応じた服装の知識、ワインの知識、テーブルコーディネートとテーブルマナーの知識、英国式とフランス式食空間のポイント、ホストの役割、ゲストの心構え、パーティーの精神。
宮島ワンダ3
6回講座x2時間、12時間の講座を取ることに
よって視野が広がり誰と会っても素敵な自分を
見せることが出来ます。それに外国の取得を出来れば
理想的な自分が生まれます。

是非、マナー講座にご参加をお考え下さい。

テーブルコーディネート、冬の暮らし

2017年1月2日

テーブルコーディネートサロン、公式ブログです。
明けましておめでとうございます。主宰、宮島ワンダです。

新年のご挨拶申しあげます。
昨年は西洋の生活文化をご紹介しながら
日本のこころの大切さをお知らせしていました。
テーブルコーディネートを通して生活文化の楽しみ方
を味わって頂きました。
丁寧に季節感を表現しながら食の大切なポイントや
健康維持に着いてたくさんお話しました。

日本の生活の美しさ、忘れられた年中行事、
おもてなしの心を思い出して頂きながら素晴らしい自分自身の生活空間を作りましょう。

そこにあるのは食器、食材、服装とマナーを
磨いていければきっと次場rしい姿を見せることが
出来ます。
今年は西洋の生活文化だけでは泣く日本のこころ
も忘れずに過ごして行きたいです。
本年もよろしくお願いいたします。


カレンダー

  • 2017年5月
    « 4月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  

カテゴリー


アーカイブ