May 24, 2018

テーブルナイフ、テーブルフォーク

テーブルコーディネーターブログ、テーブルコーディネート
・宮島ワンダ教室成城、公式ブログです。
こんにちは。テーブルセッティング基本、
洋食器マナーを
ご紹介致します。


●洋食のテーブルセッティング、レストラン●
1.位置皿             10.デザートフォーク

2.パン皿             11.デザートナイフ

3.テーブルナイフ         12.デザートスプーン

4.テーブルフォーク        13.コーヒースプーン

5.フィッシュナイフ        14.バターナイフ

6.フィッシュフォーク       15.白ワイングラス

7.前菜用ナイフ          16.赤ワイングラス

8.前菜用フォーク         17.ゴブレット

9.テーブルスプーン        18.シャンパングラス
19.ナプキン

カトラリー/フラットウエアの歴史
スプーン:木製→銀製。先ずサーバーとして使われている.

ナイフ:歴史は長く、中世は自分のナイフで肉を切って手で食べます.

フォーク:1533年メディチ家のカトーリヌ・ド・メディシスがイタリアから
持ち込む。フォーク2本歯→3本→4本になる。カトラリーは個人のテーブル
ウエアとして定着したのはルイ王朝時代。一般庶民のものになるのは19世紀紀後半。

ティースプーン 15cm
ケーキフォーク13cm

卓上のグラス

ステムウエア:
現在は格式を重んじる場合、ステムウエアを使う.
ゴブレット
白ワイン
赤ワイン
シャンパングラス、フルート

最初はグラスが神に新酒→王様→貴族→庶民.
タンブラー:ジュース等を飲むコップ、普段使い.昔は酒杯は獣角でした
置けば転がるので、タンブラーと呼ばれるようになりました.

 

 

 

Posted in テーブルセッティング, フランス料理Comments Closed 

関連記事