May 30, 2018

夏テーブルコーディネートハーブ

フィトセラピーとカラーセラピーをご紹介
いたします。テーブルコーディネート、
宮島ワンダ教室成城です。こんにちは。

ヨーロッパのフィトセラピー(植物療法)
とカラーセラピーへの理解を深めるために
健康にいいスイーツと癒しのカラーを知って
頂きたい。

食空間コーディネートを楽しむ。
●フィトセラピーは夏向け
ヨーロッパで古くから伝わる植物の治癒力を
生かした療法です。
最近、すっかり定着して来たさりげないアロマ
セラピーは
その一つです。料理で使われるハーブ
のも
フィトセラピーの一種です。
教室の皆様とフィトセラピーランチを頂きました。
また、成城教室でスイーツセミナーを開催しました。
多くのハーブを使われたランチメニューは美味しかった。
冷たいコンソメスープ、パリソワレが忘れることは
ありません。簡単でお洒落の一品でした!


●ハーブ入り夏のスイーツメニュー
もご紹介します。
1.水瓜とグレープフルーツジュース・ミント風味
2.ローズウオーター入りサバラン・パイナップル風味

3.メロンプリンジュレ・西瓜スープ仕立て

4.ローズペテル・レモングラスティーブレンド

●岩塩ランプのカラーセラピー

効果天然の岩塩の色は赤、オレンジ、黄色、緑、青、
バイオレット、白、ゴールド、シルバー、ピンク等
様々です。こうした色には、人の体や心を治癒する
力があります。
ランプを付けることによってマイナスイオンも部屋中に
広がります。

さて、教室で夏に作る冷たい焼き菓子を
ご紹介します。

サバランケーキの原型はババです。
ちなみに、「ババ」は「親父」の意味
で、「開けゴマ」で有名なアリババは
「アリおじさん」という意味になります。
サバランの焼き菓子を美味しくしたのはフランスの
有名なシェフ。ラム酒ベースのポンチを含ませる
ことによってぱさぱさの焼き菓子はグット美味しく
なりました。

 

Posted in テーブルコーディネート夏Comments Closed 

関連記事