Jun 6, 2018

フランス料理テーブルセッティング

フランス料理の基本的なセッティングを
知りたい方、是歩お読み下さい。
こんにちは。宮島ワンダ教室成城です。
画像はプレースセッティングが代表的なフレンチです。
食卓の中央にセンターピースが飾っています。花が低く生けています。
両サイドに可愛らしいキャンドルがおいてあります。
数年前に月刊誌「フローリスト」に乗せて頂きました記事です。


まず、イタリア料理はフランスへ

南イタリアの食文化は北へ、そしてフランスへ!
1)イタリア料理がフランスへ:
イタリア統一運動の中心であったピエモンテ州や、
そこを支配していたサボイア家は、もともと
フランスの影響
下にあってフランスとの交流が
盛んであった。北イタリアにまで到達した南
フランスの食文化がフランスに影響
を与えるのは、
そんな交流の結果である。1533年にアンリ4 世に嫁いだ
カトリ-ヌ・ド・メディシスがフラン
スに連れて
行った料理人が、イタリア料理をフランスにと言われて
おります。フランス貴族が料理人を使うようになりフランス
料理セッティングが生まれてきました。
セッティングはレストラン用と家庭用が違いますが基本は
同じです。
テーブルコーディネートスタイルは8パターンがあって
時と場合によって違います。

6月、「父の日」、グリーンとピンク色でコーディネートしました。


6月ならでは涼しげな自宅のコーディネート

ブルー色花柄のフランス製ジアンの皿とセンターピースの花の色を
お揃いです。画像二つ共、家庭内のテーブルコーディネートです。

関連記事