カテゴリー別アーカイブ: 料理

クリスマス・ワインレシピ★

2008年12月5日
強い寒気がやってくるのはクリスマスシーズンらしく、ウキウキする季節がやって来ましたね〜

冬の寒さを楽しんで、ホットワインをどうぞ。

グロッグ/クリスマス・ワイン★★★

材料:4人分

安い赤ワイン………..750ml

各砂糖………………..8個

グローブ………………4個

シナモンスッティック..1本

オレンジ……………….1個

[作り方]

1.鍋に赤ワインと各砂糖を入れる

2.スライスした皮付きオレンジ、グローブ、シナモンを加える

3.中火であたためて、さらに15分煮詰める

風邪気味の方にお薦めのワインです〜〜〜♥♥♥

クリスマスケーキ、いろいろ

2008年11月14日
ブッシュ・ド・ノエル

1.まきの形をしたクリスマスの定番で、フランスのお菓子屋では、ショーケースいっぱいに並びます。


元Georgian Clubのパティシェに作って頂きました。

最近はムースのほうが多いですが、バタークリームのロールケーキご紹介します。
クラッシックはこのような形をしています。中はコーヒー風味のスポンジで、間にはラム酒風味のバタークリームとカスタードクリームを合わせたものが入っています。
バタークリームは敬遠されるイメー ジありますが、軽めの卵風味で食べやすくしてあります。
外側はコーヒー風味とバニラ風味と緑に色付けした3種類のバタークリームを使っています。
きのこはメレンゲを乾燥焼きにしました。上にはココアパウダーと粉砂糖をふっています。下は落ち葉をイメージするため、フィアンティーヌを付けました。

2. ポーランドのクリスマスロールケーキはクルミが材料です。

フワフワしていて、とても美味しいです。


クルミ、卵、生クリームで作りました。フレッシュ苺とチャピールの飾り付けは美味しそうですね。

伝統的なポーランドのクリスマスケーはジンジャーブレッドに近いです。


クリスマスケーキはポーランドのピェルニック。コペルニクスが生まれた町トルンの焼き菓子です。ピェルニックもクリスマスの1週間ぐらい前に焼いて、聖夜まで外に置いて、ゆっくり寝かせます。

作り方はバター、卵黄、シュガーパウダー、小麦粉、重曹、グローブ、シナモン、ナツメグ、ジンジャー、たくさんの蜂蜜、よく泡立てた卵白を混ぜます。生地は180度のオーブンで60分間焼きます。
焼き上がったら、クルミやプルーンを載せて出来上がりです。生クリームは使いません。表面にはチョコレートでデコレーションするのも勧めです。

涼しくてもピーチコールドスープ

2008年8月23日
本日の教室は気持ちよく卒業制作を行いました。気温はヨーロッパ夏並でした。程よく動けて、教室タイムの前に外出するこが出来ました。気温の高い日は人間の行動を制限させるようですね。時間の無駄が出てきます。

今日はラッキーでした。美しい食卓を作って頂きました。メニュー作成はいつものようにこちらでした。

涼しいにも関わらずピーチコールドスープを作りました。美味しかったですよ。


スープの味は口に広がり幸せを感じさせます。

レシピー

1.桃2個

2.生クリーム150cc

3.ヨーグルト大さじ2杯

作り方

ピーチの皮をむいたもに2と3を加えてフードプロセッサにかける。冷蔵庫の入れて、しっかり冷やします。

ルバーブやフレッシュープルーンで作っても美味しいですよ。ヨーロッパの夏の定番スープですよ。作ってみて来ださいね〜

カレンダー

  • 2017年5月
    « 4月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  

カテゴリー


アーカイブ