プロフィール 

教室主宰から、メッセージ

ポーランドのワルシャワ大学で日本語を学んだことで、
来日しました。当時、欧州流テーブルコーディネートを
指導することになると思いませんでした。日本国内で
あらゆる面から必要とされる分野でしたので
テーブル コーディネート教室が生まれました。

従来にない全く新しい学び方が発展するということは、
新しい価値観が生まれて来ました。以来20年以上に渡り、
その価値観を提供して参りました。

食卓の文化をポーランドの実家で学びました。
小学校4年生の時、学校で賞を受賞。
家庭で学んだ「女性」としての生き方や「食」
の大切さを新聞・雑誌・テレビ、著書執筆
などで伝えて来ました。

30年以上、日本での仕事の経験をこれからも
生かし、人間の心が豊かになる様な活動を
続けて行きたい。

■宮島ワンダ教室・主宰
(テーブルコーディネーター、欧米プロトコール講師)
■食空間コーディネーター



2016年5月 磯淵猛紅茶研究家の指導で、ティーメイーキング資格取得

2015年4月 日本・ポーランド衆議員、帝国ホテル
夕食会・プロトコール通訳(木原稔財政副大臣、担当)

2013年4月 テーブルコーディネート、欧米社交、成城サロン
東京 リニューアルオープン


2010年   横浜山手西洋館「花と器のハーモニー」外交官の家
重要文化財、食空間プロデュース

2007年   「ポーランド新聞」宮島ワンダ先生とのインタビュー

2007年 「ワンダさんの欧州流マナーとテーブルセッティング
ほんとうの欧州貴族セレブ・ スタイル」
(MC プレス)出版

2000年  「こしらえて・しつらえる展」に竹の箸を出展、代官山ヒルサイドテラス

1998年 「プロトコール講座・西麻布」開校

1994年 食空間コーディネート&マナー教室・成城開校

1989年 全国の百貨店とのコラボレーションで、
欧米のテーブルトップ文化講演開始(講演一覧

1986年 女性誌や企業情報誌に記事を初発表(書籍一覧

1986年 フィニッシングスクール「ジョン・ロバート・パワズスクール」東京校(モナコ元王妃グレース・ケリーなどが卒業生)、プロトコール主任講師、8年間で2000人の卒業生を
送り出す

1984年 ミサワホーム・インテリアスクールに入学。卒業後、ミサワ・ホーミング、 東急アメニックス、カリモク家具、三越横浜店、東急コーミュ二ティーのイベント にて欧州テーブルコーディネートを行い、全国で紹介

1977年 国際キリスト教大学卒業後、日本・ポーランド政府合弁貿易会社に入社、社内ショールーム商品のディースプレーと社長付き通訳担当

1972年 結婚後、来日。ワルシャワ大学から国際キリスト教大学へ編入。大学の専攻は 言語学・日本語