ノーベル賞ディナーから学ぶ

2017年10月6日

テーブルコーディネート教室、公式ブログです。
こんにちは。主宰、宮島ワンダです。
imgrc0073196947
ノーベル賞受賞の時期になって参りました。
教室の上級講座内容はノーベル賞ディナーから学ぶ
レッスンがあります。実際に晩餐のテーブルを
飾るカトラリー、グラス、テーブルリネンを使って
います。知識を取得する大切さを忘れずにテーブルコーディネートを学んで頂きたい
imgrc0067883543
1901年から毎年、スウェーデンのストックホルムで
開催されているノーベル賞の晩餐会。
ノーベル賞の授賞式に続く晩餐会はストックホルム
市庁舎のブルーホールで催され、王室をはじめ受賞
者、関係者が招かれ1000人を越える主賓、来賓で
ホールが埋め尽くされます。現在のノーベル賞晩餐
会のテーブルセットは1991年にノーベル賞90周年
を記念して特別にプロデュースされました。晩餐会は
「4元素」というテーマのもとに構成されいます。
ノーベル賞発足時の4部門(物理学・化学・生理/医学・
文学)、四季、昔の地理学者によって分けられた4大陸、
4つの基本幾何学図形、そしてすばらしい食事、色、花
と音楽の祝典からなりたっています。

本格的なテーブルコーディネートを教えるチャンスは
少なく現実で負われていることが伝わっています。

最近、プロトコールの講座の内容としては
ノーベルディナーから学ぶ時間を作っています。

テーブルコーディネートはプロデュースで
ありますので具体的なお手本になるテーブル
演出です。
すでに教室で学んで頂きましたテーマですので
今頃、様々な方があのレッスンを思い出しています。

また、これから学びたい方が是非、お知らせ下さい。



カレンダー


カテゴリー


アーカイブ