テーブルコーディネート教室

2012年1月23日
宮島ワンダ教室は欧州テーブルコーディネートの文化をご紹介しています。日本人向けに
アレンジするのではなく、研究を重ねて日本人のライフスタイルに合う本場の考え方や
料理のメニューを提供していま す。料理はパプリカ・トマトなどの野菜をふんだんに使い、
サワークリームやハーブを利かせた色鮮やかなランチプレート。まろやかな焼き菓子の
文化を感じさせて甘みが心身にしみわたる味に仕上げています。アシスタントは料理の
盛り付けを考えてお教室の参加者の目を楽しませています。
paprika-soup2 keks
salatka-jarzynowa tara1

バレンタインチョコレートマフィン

2012年1月22日
e3839ee38395e382a3e383b36 材料(9人分)
A.薄力粉          180g
A.ココアパウダー(無糖)  20g
A.ベーキングパウダー    小さじ2
卵             2個
バター(食塩不使用)    100g
砂糖            120g
牛乳            100ml
チョコレートチップ     80g

作り方
オーブンは180℃に予熱しておく。
Aの粉類は合わせてふるっておく。
(1)バターは室温にもどしてやわらかくする。
(2)ボウルに(1)のバターに砂糖を加え、
白っぽくなるまですり混ぜる。
ここへ溶きほぐした卵を2~3回に分けて加え、
その都度混ぜ合わせる。
(卵は何回かに分けて加えることで、分離する
のを防ぐ。
(3)Aの粉類の1/3量を(2)へ加えて
混ぜる。混ざったら牛乳の半量を加えて
混ぜる。
さらに粉類の1/3量、残りの牛乳・粉類の順に
混ぜる。
最後にチョコチップを飾り用に適量取り分けて
おき、残りを加えて混ぜ、生地を作る。
(4)型(タテ7cm×ヨコ7cmのハート型)の八分目まで生地を入れ、表面に飾り用
のチョコチップを散らす。180℃のオーブンで約25分
焼く

テーブルコーディネート、バレンタイン

2012年1月21日
e38390e383ace383b3e382bfe382a4e383b31 e3839ee38395e382a3e383b35
e38390e383ace383b3e382bfe382a4e383b33 e381b0e382891
e381b0e382892 成城教室はバレンタインデーのコーディネートをし始めました。ンソールにルビー色のベネシアングラスとピンク色のシンビジュームを飾ってみました。
グラスはイギリスのアンティークのトレーと見事にマッチしました。黄色いバラの花はマリアテレジアのお好みの色で本日のティーレッスンの雰囲気を盛り上げるお花です。コーヒテーブルやセンターテーブル
を楽しんで頂きます。

テーブルコーディネート、和

2012年1月17日
e5928ce382bbe38383e38386e382a3e383b3e382b01 e9a39fe4ba8b1
e9ad9a e381a0e38293e38194
上級講座の和テーブルコーディネートのレッスンはお箸の種類と使い方を勉強しました。お箸は杉の両細。 お取り箸は竹の中節と竹中節両細を2種類を用意しました。
当日のメニュー
1.白味噌とご飯
2.お造り:鯛のカルパッチョー
3.焼き魚:白身の西京漬
4.お椀:鱈のしんじょ
5.甘み;餅ごま(成城名産)
6.緑茶

バレンタインテーブルコーディネート

2012年1月15日

e38388e383abe383862 e38388e383abe383864
e59fbae7a48e2efbc8f1 e59fbae7a48ee68c87e5b08e
e68c87e5b08e2 e38386e382a3e383bc5
pure-su バレンタインテーブルコーディネートは成城基礎講座のレッスンテーマでした。「愛」を表現したダイニングテーブルにチョコレート、ココア等が登場します。レッスンのデザートはアプリコットジャム入りチョコレートトルテでした。紅茶はウインターティー。当日のレッスンはリネンとカトラリーについて学びました。

カレンダー


カテゴリー


アーカイブ