お正月、小豆ババロア

2009年12月31日
小豆ババロア
stepup19

材料:15cmゼリー型
1.牛乳     60cc
2.ゼラチン   5gr
3.ゆで小豆   260gr(市販のあんこ)
4.生クリーム  60cc

作り方:
1.ゼラチンは小さじ4の水でふやかしておきます。
2.熱した牛乳にゼラチンを加えて溶かします。
3.小豆にこれを加え、氷水にあててとろみをつけます。
4.とろりとするくらいに泡立てた生クリームを加えます。
5.好みの器に流します。ゼリーの型に流しました。
6.型から出し、ココアのグラッサジューで仕上げました。
stepup17

wa19

落ちついたお正月のテーブルもいいですね〜

お正月、玄関飾り

2009年12月29日
玄関飾りのようなお正月飾りは神様を迎えるための
準備だそうです。
今年は手作りのドアリースを長野県から送っていただきました。
神様が宿る場所に心をこめて、12月27日に飾りました。
e3818ae6ada3e69c88e381aee383aae383bce382b94

今年の玄関飾りはリースの形になっています。プリザーブド
ローズが使われています。
e3818ae6ada3e69c88e381aee383aae383bce382b93

水引を使用して、お正月のムードをもりあげています。
e3818ae6ada3e69c88e381aee383aae383bce382b92

イエーローは私のベーシックカーラなので黄色いローズを入れて
頂きました。飾りは正式ではありませんが、ゴージャスで家の
玄関にピッタリ合うような気がします。現代のお正月飾りは、
素材がさまざまなものが多いですね〜
1月4日ころは玄関飾りをかたずける予定です。

お正月テーブルコーディネート

2009年12月28日
くりすますが終わり、お正月の準備をされているか
と思います。
洋風お食空間の中でお正月のテーブルコーディネートを
しています。長年をかけて集めて来た和食器を出し、テーブル
コーディネートをエンジョイしています。
nenga

1.テーブルクロスはポーランド製の麻、薄い紫ピンク色です。
2.お敷きは輪島塗、黒い半月盆です。日本食文化の勉強した時に
購入した私の財産です。漆椀は京都のアンティーク。
3.お銚子、笠間焼、作家ものです。
4.センターピースをガーベラと杉を使って生けてみました。
japonski-wystroj2

1.テーブルランナーは和紙です。
2.洋食器の25cmの皿の上に和食器をセットしました。
からし色の蓋物は箸洗いですが、先付けのために用意。
黒い塗り杉の茶托はたっぷりサイズ。
3.花器はドイツ製ガラス器、テレジェンタール。花が正に
お正月に飾ってみたいものばかり。
4.ナプキンはポーランド製。
5.小豆のババロアチョコレートでトッピングしました。
お皿は京焼きです。箸洗いとのお揃いです。
stepup15

お箸はデザインさせて頂きました竹箸です。シルバーの糸が
まかれています。

今年のお料理は下記の通り作る予定です。

お雑煮
東京風

先付
いんげん昆布巻き

向付
鯛昆布じめさより糸ずくり

煮物椀
白魚卵豆腐鵜椀

焼き物
太刀魚バター

和え物
胡桃白和え

蒸し物
鯛二色蒸

アフターヌーンティーメニュー

2009年12月26日
今日は美味しいフレッシューフルーツタルトは
レッスンの人気一品でしたので、ご紹介致します。

 

taruto3

 

パートシュクレ材料18cm:
バター 70gr
卵 1個
砂糖 30gr
小麦粉 125g塩 少々
焼く時間150分、170℃

 

カスタードクリーム
材料:
牛乳・・・・・・・・・・・・・・ 380g
卵黄・・・・・・・・・・・・・・・3個
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・75g
薄力粉・・・・・・・・・・・・・ 30g

 

作り方:
1.鍋に砂糖の半分・牛乳・バニラビーンズ(縦に割り種をしごいて入れ、さやも一緒に)を加え沸騰直前まで火にかけます。粗熱を取っておきます。
2.卵黄に砂糖の半分を加え混ぜ、ふるった粉を加えます。
3.粉っぽくなくなるまで軽く混ぜます。
4.卵黄の入ったボールに、牛乳を少しずつ加えながら混ぜます。
5.クリームをこし器にかけながら牛乳の入っていた鍋に移します。こうすることでなめらかなカスタードクリームになります。
6.だんだんもったりと重くなりますが、さらに混ぜ続けるとさらっとしたクリームができます。
7.パッドなどに流しいれ、ラップを密着させて乾燥を防ぎ冷蔵庫で1時間程冷やす。
8.べろっとはがれるまで固まったら、ボールに移します。
9.最初は硬くて混ぜずらいですが、だんだんやわらかくなってきます。
生クリームを加えながら硬さを調整します。 混ぜ続けると、
なめらかなカスタードクリームの出来上がり。
カットしたタルトはティースタンドにのせました。
小菓子は作って頂きましたので、教室外のものです。

 

kogashitart2

 

kogashi

 

アフタヌーンティー ナイフ

2009年12月25日
2009年クリスマスイブの食卓はいかがでしたでしょうか。

明日は基礎講座のレッスンです。アフタヌーンティーテーブル
とティーフードはテーマです。
お茶の時間はいろいろありますがアフタヌーンーティー
とも呼ばれますティータイムは、午後に開かれます。
時間は二時から五時くらい。伝統的なイギリススタイル
ティータイム。
tea1

*ティータイムのカトラリー/フランス製サーブル
1.ケーキ用フォーク:16cm
ケーキ用フォークの歯は3本が正式です。
ほかに歯が4本のカジュアルなケーキ用フォークもあります。
2.ティーナイフ:17cm
blogcup

フォークより、アフターヌーンティーの時によく使われます
3.シュガートング
4.レモンピック
5.ティースプーン:16cm

*他のカトラリー
1.クッキートング:様々なサイズあり/小、大
2.タルトサーバー:25cm

*ティーフード
1.ティーサンド
teasando1

2.スコーン
3.クッキー等
basicsando5

カレンダー


カテゴリー


アーカイブ