WashingtonDCへ

2009年2月12日

オバマ大統領がいるワシントン市に行って来ます。

夏ころから予定に入れていました海外滞在です。

いよいよ出発です。明日、ユナイテッド航空で参ります。

本日は荷物を出しました。ユナイテッド航空なら23kgX2はO.K.

です。

今まではANAで参りましたが、今回は荷物は多く、ユナイテッドにしました。

ゆりあのお雛さま用の板を持って行きます。

ゆりあと一緒にお雛様を飾り、嬉しいです。 この写真は保育園のパペットを見ている写真です。毎年の成長は早いので、楽しみです。

いままでは、ワシントン市のペンタゴンの近くに滞在して来ました。素晴らしくいいところでしたが、 これからは軽井沢の様なワシントン市に滞在します。ここですよ… カメラを持って行き、お写真をたくさん取って来ます。

ブロッグはお休みになりますが…寂しいですね。

来月はお楽しみですね…

では行ってきます。再会の日まで!

チョコは日本だけ!

2009年2月10日
バレンタインって…..

バレンタイン・デーは、英語では「Saint Valentine’s Day」、訳せば「聖バレンタインの日」という意味です。つまり、バレンタインというのは、人の名前なのです。

 

どうしてチョコレート?

チョコレートはどこから出てきたかというと、1958年に東京都内のデパートで開かれたバレンタイン・セールで、チョコレート業者が行ったキャン ペーンが始まりだそうです。そして、今ではチョコレートといえばバレンタイン・デーの象徴のようになってしまいました。実は、女性が男性にチョコレートを贈るのは、日本独自の習慣です。欧米では、恋人や友達、家族などがお互いにカードや花束、お菓子などを贈ります。

 
バレンタイン・カード

若い男性が自分の好きな女性に、愛の気持ちをつづった手紙を2月14日に出すようになり、これが次第に広まって行きました。

現在では男女とも、お互いにバレンタイン・カードを出すようになりました。バレンチノがしたように「あなたのバレンタインより」(From Your Valentine)と書いたり、「わたしのバレンタインになって」(Be My Valentine)と書いたりすることもあります。現在アメリカでは、クリスマス・カードの次に多く交換されているそうです。

バレンタインテーブル

2009年2月8日

昨日は成城教室の日でした。バレンタインテーブル演出とショコラ作りがテーマでした。

センターピースは教室で焼いたショコラケーキです。18cmのショコラは8人分として考えて、一人分のカロラリーは150kclになります。嬉しいダイエットショコラレシピは発表済み。

テーブルセッティングにベージューピンクやピーチピンクのリネンを使い、他の色はチョコレートブロンズにしました。形は円形とスクエアーのコーディネート。

バレンタインデーメニュー

1.キャロットポタジュー

2.レンズ豆、真鯛グリール焼き、マーシュルーム添え

3.ショコラダイエット焼き菓子

4.紅茶はダージリン、セカンドフラッシュMascatel

 

今回はお菓子を一緒に焼いてみました。嬉しいお声は聞こえてきました。ケーキって幸せを感じさせてくれるものですね。

My life, My style 2009

2009年2月6日

今週は刺激的で、活動的です!お久しぶりですが、東京ドームに行って来ました。テーブルウエアフェスティバル2009年ということで、ご招待頂きました。知り合い美食家俳優ご夫妻のテーブルを楽しみにして参りました。

ソムリエでいらっしゃる辰巳様のテーブル演出。鍋もたくさん使っていますね〜 ま〜春らしい演出でした。

今年は黒が多く、モーダーンな雰囲気が伝わりました。以前と変わらなく、出店が気になりますね〜

12時ころになりますと、お弁当を頂いている姿が目立ち、歌舞伎かな?野球試合かな〜と思って、混乱しました。

テーブルコーディネート、ライフスタイル提案というものはこのようなものかしら?違う様な気がします….ま〜やることは多いですね〜〜〜 頑張ります!

愛のショコラ

2009年2月5日
2月は「愛」の祭事、バレンタイン。2月1日は講演を行いました。今年は講演は20周年で、しっとりした気分でした。本当に講演は好きですので、楽しかった。


風は強い日でしたが、講演会場は満員で、130人もいらっさって下さいました。女性の方は多く、若い方が目立っていました。

東京区内の住民は年齢は高く、埼玉県は若いです〜〜〜びっくり!

さて、テーマは「愛」、チョコレートの話しと健康の話しでした。

バレンタインデーのダイエットショコラのレシピをお教えします。

材料(直径21cm丸型 1台分)
・チョコレート      60g
・卵黄     4個
・砂糖(卵黄用)     50g
・卵白     4個
・砂糖(卵白用)     50g
・ココア(甘くないもの)     30g
・薄力粉     30g
・グランマニエ
(あるいはラム酒かブランデー)     小さじ2
・粉砂糖     適量
作り方
1.ボールに卵黄、砂糖(卵黄用)を入れ、泡立て器で白くもったりするまで、混ぜ合わせます。
2. 溶かしたチョコレートに、グランマニエを加えて混ぜます。
別のボウルに卵白を入れて、メレンゲを作ります。7〜8分立てになったら、砂糖(卵白用)を2〜3回に分けて加えて、しっかりとしたメレンゲを作ります。
3. チョコレート生地にメレンゲの1/3量を加えて、泡立て器でしっかり混ぜます。(泡がつぶれてもかまいません)
4. ココアと薄力粉をふるったものを一度に加えて、粉っぽさがなくなるまで混ぜます。
5.残りのメレンゲを2回に分けて加え、木ベラで混ぜます。
6. 用意しておいた型に流し入れて、180℃に温めておいたオーブンで約45分焼きます。
7.竹串を刺してみて、何もついてこなければ、焼き上がりです。
8. 型からはずしてケーキクーラーにのせ、完全にさめたら、粉砂糖を振りかけて、いただきます〜


頂きます!

カレンダー

  • 2009年2月
    « 1月   3月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728

カテゴリー


アーカイブ